トリキュラーの飲み方

トリキュラーの飲み方

トリキュラーは、生理痛を軽くしたり、ほぼ100%避妊できる効果があります。

トリキュラーには、21タイプと28錠タイプの2種類が販売されていて、飲み方が少し違います。

ここでは、トリキュラーの正しい飲み方を解説しています。

  1. このページの内容
  2. トリキュラー21の服用方法
  3. トリキュラー28の飲み方
  4. トリキュラー21と28の飲み方の違い
  5. トリキュラーの飲み方にまつわる体験談

トリキュラー21の服用方法

低用量ピル・トリキュラー

トリキュラー21は、1シートに21錠入っています。

21日間、毎日1錠を決まった時刻に飲み続けることで避妊と生理痛の軽減に効果を発揮します。

飲み始めは?

トリキュラーをいつから飲み始めれば良いのか?それは生理が始まった初日から飲むのが正しい飲み方です。

いつ飲めば良いのか?

飲む時刻は自分の生活にあわせて、好きな時間を決めて下さい。

例えば「朝10時に飲もう」と決めたら、毎日、朝10時前後に飲むようにします。

朝が苦手だったり、寝坊してしまうという方は、夕方18時や19時に飲むようにすると良いです。

毎日1錠を決まった時刻に飲むことが大切ですので、飲み忘れのないように生活リズムにあわせて決めるようにしましょう。

きっちりその時刻に飲むことは難しいですので、1時間程度は前後しても構いません。

21日間飲み続けて、7日間休むサイクル

トリキュラー21は1シート21錠です。

飲み始めたら21日間、毎日1錠を自分が決めた時刻に飲み続けます。

21錠を飲み終えたら、次の7日間は休薬期間になり、トリキュラーを服用しません。この休薬期間中に生理がきます。
低用量ピル服用中の生理のことを消退出血と言い、通常の生理とは違って排卵は起きていません。

子宮内膜がはがれて落ちるだけの生理ということになります。

7日間の休薬期間が終わったら、また29日目から新しいシートでトリキュラーの服用を再開します。

「21日間飲んで、7日間休む」。これがトリキュラー21の飲み方になります。

トリキュラー錠剤の飲む順番

低用量ピル・トリキュラー

トリキュラーは、女性の体内ホルモンバランスを考慮して、錠剤が写真のように3種類になっています。そのため、飲む順番が決まっています。

低用量ピル・トリキュラー

写真のように、シートの裏側に大きな数字で飲む順番が書かれていますので、この順序で飲むようにしてください。

順番を守ることで自然なホルモンバランスになるように調整され、副作用が抑えられる仕組みになっています。

もし、飲み忘れてしまったら

よくあるのが「飲み忘れ」です。

半日程度の飲み忘れであれば、気づいた時点ですぐにその日の分の1錠を飲みましょう。

丸1日飲み忘れた場合には、前日の分と当日の分のあわせて2錠を飲みます。

もし2日以上を飲み忘れてしまった場合には、トリキュラーの服用を一度中止します。

すると生理がきますので、また生理初日から新しいシートに取り替えて服用を再開してください。

半日程度の飲み忘れの場合には避妊効果は継続しますが、1日以上経過している場合には効果が弱くなってしまっている可能性があります。

これには個人の体質差があり避妊の効果が無くなっている方もいますので、そこから2週間はコンドーム等の他の避妊方法も併用するようにしてください。

服用中の消退出血について

服用中の消退出血について

休薬期間である7日間中に、生理である消退出血が起きます。

通常は飲むのをやめてから2~3日め位で来るはずです。体質によってはそれよりも遅くくることもありえます

特徴としては、通常の生理と違って出血が少なくなり、生理痛も和らいでいるはずです。

そして、人によっては休薬期間の7日間を過ぎてもまだ少量な出血が続いている場合もあります。それでも8日目には新しいシートのトリキュラーで服用を再開してください。

低用量ピルであるトリキュラーは、「28日が1サイクルである」と覚えておきましょう!

トリキュラー28の飲み方

トリキュラー28は、1シートに28錠が入っています。

トリキュラー21の場合には21錠であるため、7錠多く入っていることになります。

この7錠は偽薬であり、効果は一切ありません。

トリキュラー21は21日間飲み続けて7日間を休薬しますが、28の場合は28錠になっているので、毎日休まずに必ず1錠を飲み続けるようになっているのです。

飲んだり飲まなかったりを繰り返すと、どうしても飲み忘れてしまうことがあるため、トリキュラー28はその飲み忘れを防止するために、休薬期間である7日にも偽薬を飲むようになっています。

この効果の一切無い偽薬を一般的に「プラセボ」と呼びます。

トリキュラー21と28の飲み方の違い

トリキュラー21は21日飲んで7日休む、トリキュラー28は毎日1錠を飲み続けるという違いがあるだけです。

それ以外の飲み方はどちらも同じであり、効果も変わりません。

  1. このページの内容
  2. トリキュラー21の服用方法
  3. トリキュラー28の飲み方
  4. トリキュラー21と28の飲み方の違い
  5. トリキュラーの飲み方にまつわる体験談

トリキュラーの飲み方にまつわる体験談

トリキュラーの飲み方にまつわる体験談
  • トリキュラー21を使っています

    カズミ 27歳 福岡県

    星4.5つ 女性のアイコン
  • 学生の頃から生理痛が酷くて、トリキュラーを飲むようにしました。

    最初は毎日飲むのが面倒だったけど、慣れると歯を磨くみたいに当たり前になりました。

    それよりもなにより生理痛が軽くなったのがうれしいです。

    飲み始めの最初の2か月くらいはあんまりよくわからなかったけど、飲み続けて3ヶ月めくらいから経血量も減って生理の腹痛や吐き気もなくなってきました。

    彼がいてエッチもしてるけど避妊で安心できるし、飲むようにして本当に良かったって思っています。